CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
新刊!
抹茶マフィンが家族のお気に入り!
抹茶のぐるぐるクッキーにはまってます♪
itonowa渋谷さんの新刊
憧れのパリのパン屋さん「ポワラーヌ」の麻バッグ
 
ポワラーヌ リネンのバッグ(麻袋)
 
OTHERS


SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
岩手北部のお菓子

帰省のついでに岩手北部の久慈まで足を伸ばしました。

朝の連ドラ「あまちゃん」の舞台となっている場所です。



ウニ金平糖。


わかめ飴。


野田塩べっこう飴。


soy cookie。


どんぐりパイ。

そしてなぜかかりんとうの種類が豊富です。


山ぶどうかりんとう。


こんぶ入りかりんとう。



鮭の中骨かりんとう。

パッと見「じぇじぇじぇ〜!」だったりするものもありますが、みんなおいしくて。とても丁寧に作られているのがわかります。

パッケージもキュンとくるものが多い♪


久慈まではなかなかの遠さでしたが、また足を運びたいです。


| 岩手県 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
安比高原のおいしいもの



 冬休みに、主人の両親も一緒に6人で岩手・安比へスキーへ行きました。

スキーも10数年ぶり、そして安比は実に17年ぶり!

長男が今年、学校でスキーに行く学年になるので、

人並みはずれた運動オンチの長男、少しでも経験させておこうと計画しました。





1泊の短い時間で出会ったおいしいもの 

スキー場で売っているこのアイスです。

なにげなーく買ったのですが

安比の雪みたいにきめ細かくておいしい

ミルク、チョコチップ、黒すぐり、コーヒー味があって、

私はコーヒーを食べてみましたが、翌日もまた買ってしまいました。

姫の食べたチョコチップも、細かーいチョコチップがたくさん入っていて

おいしかったです。






そしてこちらはゲレンデからはちょっと離れた「ティールームAPPI ranch」

という所の、かまくらの中でのチーズフォンデュ。

安比高原牧場自家産のブラックペッパーゴーダチーズを

ふんだんに使った特製のチーズフォンデュがおいしかった〜

具も、練り物やシュウマイなんてのもあり、

家でチーズフォンデュのときの参考になりました。



長男も姫もとおっても楽しかったようなので、よかったです







| 岩手県 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
岩手のおいしいもの

 

一関インターを降りて10分ほど、観光地の厳美渓も通り過ぎ、

こんな一本道に本当にお店なんかあるの???と、

不安になってきたところに突如現れる駐車場に車がいっぱいのお店。



店内は芸能人のサインでいっぱいの

手づくりアイスクリームの店「ポラーノ」です。



これはルバーブとホワイトクリームのダブル。

地場産の旬の農作物を使ったジェラートが食べられると人気なようで、

豆腐のジェラートなんてのもありました。

個人的には「ばっけ」という

ふきのとうのジェラートが食べられると聞いてたのですが、

ふきのとうの季節ではなかったのでありませんでした。残念

でも車での帰省に楽しみができました〜


(岩手県)


| 岩手県 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
盛岡おいしいものPart1



帰省です

私に与えられたわずかな時間で出会えた盛岡のおいしいものたち。

まずは光原社で売っている「くるみクッキー」。

かつて 2005年2月発行のブルータス

『日本一おいしい「お取り寄せ」はこれだ!−part2−』のスイーツ部門で、

秋元康氏が第1位、ケンタロウ氏が第3位に選んでいるそうです。

5月に帰省したときに初めて出会い、今回リピートです。

毎日、お茶の時間に一つずついただくのが、今の私の楽しみ

やわらかい、バターの香りがきいたクッキー生地の間に

キャラメルがけのたっぷりのくるみがサンドしてあります。

重すぎず、甘すぎず、コーヒーにも紅茶にもgood

これからも盛岡に行くときは必ず買って帰ると思います。

これは市内の横澤パンというところで作られているそうで、

こんなにおいしいお菓子を作っているパン屋さんに

いつかは行ってみたいです。






次は明治26年創業の老舗「関口屋菓子舗」の駄菓子。





こちらのお菓子で一番気に入ったのはぶどう飴という、いわばゼリーのようなもの

盛岡駄菓子というのは郷土駄菓子のひとつとして有名で、

郷土駄菓子と言うのはその土地ならではの作物を主原料にして、

添加物を一切使用せずにシンプルな調味料だけで作られるものだそうで、

そうやって作られていると知ると、

いただくときに何か特別なものをいただいているように気がして

ひとつひとつ大切に味わっていただこうと思います。



こちらは焼酎糖。

こんなにかわいいのに大人の駄菓子です。

中に焼酎のリキュールが入っていて、口に入れるとホロッと割れて

焼酎が口の中に広がります。

色によってブランデー、ブドウ、抹茶、はっか、メロン、ペパーミント、コーヒー、ざくろの

8種の味になっているそうです。

コーヒーや紅茶に落として溶かして飲むのもおすすめだそうです。

まだ私は試してませんが…

割れないように持って帰ってくるのは正直大変でした

でもなかなか他ではお目にかかれない一品なのではないかな


盛岡駄菓子についてはこちら→


(岩手県盛岡市)



| 岩手県 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
盛岡おいしいものPart2




食べログで、岩手のパン屋さん部門2位にランキングされている

Boulangerie Petite Foret(ブーランジェリー プチットゥ フォレ) 」に行きました

窓際にカウンター席があって、そこで買ったパンを食べることができます。



食べログでは、早く行かないと売り切れちゃうとのコメントが何件かあったので

心配でしたが、11時頃でもパンはたくさんありました。

どしゃ降りの雨だったせいかな?




絶品だったのがこのカスクルート。

フライシュケーゼという、型に入れて焼いたソーセージがはさんであって

それがとってもおいしかった


どこのパン屋さんに行ってもカスクルートに目が行ってしまいます。

私はマヨネーズとかソースとかがベタベタのサンドイッチはダメで、

レタスとかもできれば挟まっていないでほしい。

上質なハム(ここではソーセージですが)と上質なチーズだけのシンプルなものが大好き

で、パン屋さんに行くたび探しますが、シンプルなものはなかなかなくて…。

そういった意味で、こちらのカスクルートは私のツボでした。



ホワイトチョトレート入り抹茶のメロンパン



ミルクフランス。おすすめです




カレーパンやきなこクリーム入りのパン、アンパンなど




食べてみたいパンはた〜くさんありましたが、

これから主人の実家に帰省というタイミングでは買って帰るわけにも行かず

また行ける機会があればいいなぁ〜。


(岩手県盛岡市)
 


| 岩手県 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
釜定

評価:
価格: ¥13,125
ショップ: waclass by TOKYO TOSHI
コメント:サイズ違いもあって、いずれは小さいサイズを家族一人ひとつずつ買えればいいな。

評価:
価格: ¥5,775
ショップ: waclass by TOKYO TOSHI
コメント:楕円の形がなんともいえなくかわいい。




ゴールデンウイークに盛岡へ行って、買ってきました。

憧れの南部鉄器、釜定の洋鍋、そして行って見て一目ボレしたフィッシュパン。


まずは洋鍋でグラタンを作ってみました。んーまあ普通においしい。

次にカレー。子供には今までのカレーの中で一番おいしいと言われました。

でも毎回違うレシピで作るからたまたまかな?

そして肉じゃが。明らかにおいしい!

いつもと同じレシピで作ったのに明らかに違う出来。

カレーにしても肉じゃがにしても、なんか艶のある味?というか

なんかいおいしい!!


そして何といっても木の持ち手がついたこのデザイン。

「ごはんできたよー」とテーブルの上に置いた時の

何ともいえない満足感。次は何を作ろうかな?


(岩手県盛岡市)







| 岩手県 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |