CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
新刊!
抹茶マフィンが家族のお気に入り!
抹茶のぐるぐるクッキーにはまってます♪
itonowa渋谷さんの新刊
憧れのパリのパン屋さん「ポワラーヌ」の麻バッグ
 
ポワラーヌ リネンのバッグ(麻袋)
 
OTHERS


SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
ひたちなか「ちどり」

お花の先生のおすすめカフェ「ちどり」さんへ行ってきました。





予約はしていきませんでした。
オープンの11時少し前に到着すると、
すでに1組車中で待っていましたが、
オープンと同時にすんなり入店できました。







こちらで使われている什器備品の多くは、
東日本大震災で倒壊した笠間のカフェ「sovasova」で使用されていたものだそう。とっても素敵です。





ちどりプレート。
メインが「ちどりがんも吸い物仕立て」(上)か「豆腐ステーキ丹波の黒豆みそと粒マスタード」(下)から選べました。


ちどり生おからベーグル。何もつけなくても美味しい(^q^)(ベーグルか玄米ご飯から選べます。)
このベーグル、曜日によってはお持ち帰りで購入もできます。

左は最初に出てくるサービスのほうじ茶と豆乳です。自然の甘味で美味しくいただけました。



デザートは黒胡麻豆乳ババロア。


食後のコーヒーには小さなクッキー付き。


こちらは「生おからのハヤシライスちどり風」

どのお料理でも新鮮な野菜が一緒にいただけて、大満足。

Facebookで、どんどん新しいメニューが紹介されているのでまた行きたいな。
ホームページもとっても素敵です→。

そして車で15分ほどの姉妹店、焼きたてスコーンとコンフィチュールと紅茶のお店「ラ・ターブル・ドゥ・イズミ」でお土産を購入。
こちらではスコーンと紅茶付きのお食事ができるみたいなので、またぜひひたちなかまで足を伸ばしたいです。




| 茨城県 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
cafe la famille

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店



cafe la famille、長男の学校公開の振り替え休日を利用して

パパさんには休みをとってもらい、姫は幼稚園を休ませて

平日にランチに行ってきました。念のため前日に予約を入れました。



本当に普通の住宅地。曲がるのも慎重に、って感じの細い路地を曲がったら

ここだけ別世界が広がってました。

駐車場はお店の前と、裏側にもあるそうで、かなりの数、止められるみたいです。

平日なのに開店の11時半直前には3〜4組のお客さんが並んで…。



お店の入り口には

「フラッシュ撮影はしないで下さい」、「離乳食の持込や授乳などはしないで下さい」、

「夜は小学生以下はご遠慮下さい」等の注意書きがあります。

うちも姫には塗り絵、長男には本を持たせて、

静かにするようによーく言い聞かせておきました。

で、私が席に着いたらすぐに席もお客さんで埋まってしまったので

あまり店内は撮影できませんでしたが、

ところどころにあるシンプルなステンドグラスも素敵で、ひざ掛けも用意してありました。

洗面もとっても素敵。でも手を洗う水道の蛇口は要注意!

蛇口はそーっとひねることをオススメします





私達が通されたのは一番奥のソファがある上の席です。



ランチメニューはコースのみのようでした。

パスタのコースはパスタが3種類から選べました。

うちは牡蠣と白菜とベーコンのクリームパスタを注文(写真は撮り忘れました)。

大盛りにしてしてもらってプラス¥100です。

シェアして食べる方も多いみたいで、取り皿もたくさん持ってきてくれました。



パスタのコースにつくオードブル(コールスローのサラダ)。
コースにはスープもつきます。



ガレット、「今日のガレットは〜」と説明してくれたので、中身は変わるのかな?
この日は卵、チーズ、ベーコン、ブロッコリーのガレット。



1日10食限定のキッシュプレート。手前はstaubの鍋に入ったロールキャベツ、
上がタルタルソースかかったコロッケ、サラダ、スープ、自家製パン、キッシュ、
真ん中がにんじんのフリット、衣に味がついてます。



コースのデザート、ヘーゼルナッツのケーキ。
奥はチャイ。




カフェオレ。



姫の頼んだりんごジュースはメニューにはのっていなくて、
子供の飲めそうなものありますか?と聞いたらこれかブドウジュースがあるとのことだったので。
りんごジュースもフランスからのもの



どのお料理もお野菜たっぷりで、

どれもベーコンの角切りがゴロゴロ入っていてうれしかった

コースのお値段は¥1500〜¥1700くらいでしたが、

この内容ならお安いくらいだわ〜と思いました。



注意書きがあったのでとても緊張していたのですが、

店員さんもとても優しくて、お会計の時には「どちらからですか?」

「またいらしてくださいね」と話しかけてくれて。

とてもホッとしました〜


 



こちらは敷地内にある「generaL STORE」。でも時間がなくて見られませんでした

なにせこのあとに栃木で日産の工場見学の予約を入れてあったので、

cafeにいられるのは1時間。

開店と同時に入れば大丈夫と思いきや、店内はとてもゆったりとした時間が流れていて…。

バタバタ食べて、バタバタとお会計をして、ザーっと写真を撮って

cafe la famille を後にしました。お庭のほうも本当は見たかったし

こちらに来るときは時間に余裕を持って来たほうがいいです。

急いで帰るのはもったいない!本当に素敵なところでした






(茨城県)




で、このあとの日産自動車、栃木工場の見学。

土・日は工場もお休みなので、狙っていましたがなかなか行くことができず、

学校の振り替え休日を利用してやっと行くことができました。

敷地が広すぎで入り口を見逃し、通り過ぎてしまい

車中から日産に電話をして教えてもらい…

もう遅刻寸前だというのに、お姉さん、親切でした。






もちろん工場内は撮影禁止なので、上の写真はゲストホールという場所。

工場内では無人の機械が部品を運ぶのに走り回っていて、

びっくりしたのは受注した順番に車が組み立てられているということ

なので、違う車種の違う色の車がどんどん流れてくる中を

組み立てていく工場の人、すごいなぁと思いました。


子供たちへのお土産はGT−Rのトミカ、工場見学特別バージョンだそうです。

一般に売られているものとはちょっと違うのだとか。




このあと本当は宇都宮まで足を延ばして餃子でも食べたいところでしたが

長男の習い事のため速攻帰路へ。

とってもあわただしかったけど、充実の一日でした。




| 茨城県 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スナオマルシェ

スナオマルシエスナオマルシェ



あいにくの悪天候で木漏れ日の下ではなくドーム内でしたが、

たくさんのおいしいものに出会えました。

一番食べたかったitonowaさんのお弁当は残念ながら売り切れて

しまっていましたが…。


カオリーヌ菓子店さんのブルーチーズのチーズケーキ。

カオリーヌさんのブルーチーズのチーズケーキ


















期待通りおいしかった。あとはチーズケーキとキッシュを買いました。

チーズケーキはカマンベールを使ってて、珍しいですよね〜。

キッシュもカオリーヌさんのアドバイスどおり、家に帰ってから

あたためて食べました。子供たちに予想以上に食べられてしまい、

あーもっと買ってくればよかった!!



それから大好きな麻こころ商店さんのオレンジピールとレーズンのおからケーキ。

初めていただきましたが、甘さがほどよくて、噛むほどに味わい深くて。

麻こころさんのものをいただくと、毎日「めんどくさいー」と思いながら

食事を作ってる自分が恥ずかしくなります。


あとは、ハンドヴェルクさんのシナモンロール、itonowaさん、neconocoさんのスコーン、

kikiさんのクッキー、みなづきコーヒーさんのコーヒーをいただきました。




でも思い残すこともいっぱい。

会場である森の中の素敵なレストランALTO BOSCOさんでランチも食べたかったし、

ハンドヴェルクさんの白樺のかごも素敵だった。



来月のスナオマルシェは予定があって行けないけれど、

いつかまた是非伺いたい、本当に素敵なイベントでした。


(茨城県つくば市)











続きを読む >>


| 茨城県 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |