CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
新刊!
抹茶マフィンが家族のお気に入り!
抹茶のぐるぐるクッキーにはまってます♪
itonowa渋谷さんの新刊
憧れのパリのパン屋さん「ポワラーヌ」の麻バッグ
 
ポワラーヌ リネンのバッグ(麻袋)
 
OTHERS


SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
翠玉堂とゼリーフライ

 

埼玉県の行田市へ行ってきました

私の目的はもちろんパン屋さん「翠玉堂」です

どなたかのブログで見つけて、どうしても行きたくなって。

行田と言えば、歴史大好きうちのパパさんが忍城に行きたいと以前から言っていたので

私の行田行きの提案は、かーんたんに通りました

しかも行田にはさきたま古墳もあるし(だから↑はにわです)。





このパン屋さんとは思えぬ佇まい。素敵でしょう?

行かずにはいられないでしょう?

で、中がまたすごおく素敵なんです。






とっても味のあるキャビネットの中で、かごに並べられているんです。

こんなパン屋さん、私は初めて

個々のパンには値段も名前もなーんにも書いてありません。

店主のお兄さんが端から全部説明してくれました。



あんぱんです。こしあん好きなうちのパパさんも、このつぶあんはおいしいと!



左がいちじくとくるみ、右がいちじくだけです。これでもかと贅沢にいちじくが入っていて
うちの長男はこのパンでいちじくのおいしさに開眼してしまいました。



「棒」という名のパン。50cmくらいあったかなぁ?中にあんこが巻き込んであります。




手渡してくれた手書きのメニュー表。こだわりの材料を使っていても
多くのパンが100円代のありがたさ



とってもシンプルな和風の内装、ゴツゴツゴロンといった感じの大胆なパンの成形、

潔いネーミング、そして手書きのメニュー表、

こんなに男前なパン屋さん見たことありません。



HPがないようなので…
翠玉堂
行田市行田5−7
営業時間☆AM11:00〜PM7:00
営業日☆木・金・土・日曜日



駐車場がね、困ったんです

調べてもコインパーキングというものが近辺にはないらしく。

お隣、銀行の駐車場にちょこっと…とかいうことが小心者の私にはできなくて。

そしたら近くの行田市駅のロータリー中央が無料パーキングになっていてビックリ!

30分限定ですが…。ありがたい!止めさせていただきました





そしてもう一つのお楽しみは、行田名物「ゼリーフライ」。

最近は埼玉県のB級グルメとして有名ですよね〜。

食べてみたかったんです。






これがゼリーフライ。おからに、細かく切ったジャガイモやにんじんなどの

野菜を入れて、揚げて、ソースにくぐらせたものでした。

じゃあ、なんで「ゼリー」?って感じですが、

「銭(ゼニ)」の形に似てるからとか、食感がゼリーみたいだからとか

色々説があるようです。





で、こちらはただの「フライ」というもの。これも行田の名物で

お好み焼きをすごーく薄く焼いたものと言ったところ。

もともとは農家のおやつだったものが、

足袋(これも行田の名産)工場の女工さんが

夕方の休憩時間に食べるものとして広まったそう。

で、揚げてないのに「フライ」なのは「富来(富が来る)」とか、

「布来(布の産地だったから)」などの説があるそうです。





どうせなら両方が一度に味わえるお店にと、伺ったのは「かねつき堂」さん。

夕方5時半ころだったのですが、お客さんは私達を入れて3組。

でも、お店のかたはてんてこまいで、私達が席に着いても気づいてくれない!!

まったくオーダーを取りに来てくれないのです なんで?なんで?

と思っていると、次々と持ち帰りのゼリーフライをとりに来る人、人、人

みんな10個単位で買っていくのです。

厨房は大変なことになっていたみたいです

行田では夕飯のおかずにゼリーフライが並ぶのが一般的なんですね〜。

確かに、コロッケよりヘルシーだし、いいですよね

同じ埼玉県なのにこの食文化の違い、なんか不思議でした。









忍城。消火栓のふたもかわいい。





二子山古墳。


この日は快晴で、さきたま古墳は緑もきれいで、広くて、静かで、

とても気持ちがよかったです




さきたま古墳は埼玉県名の由来となった場所なのだそうでビックリ!

無知ですみません




こちらの「はにわの館」でははにわ作りなどを教えてくれるそうで、

ゼリーフライもお店によってお味も違うようだし、

翠玉堂さんのいちじく入りパンはまたぜひ食べたいので、

行田にはまた伺いたいです


(埼玉県行田市)










 

 



| 埼玉県行田市 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |